読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ中学生のブログ

スマホ関連、Google関連のことを書いてます。IT系勤務、既婚、精神年齢:中学生。

ffmpegでアニメーションWebPを作るコマンドオプションメモ[倍速][fps][解像度]

ffmpegでアニメーションWebPが作れるようになった。 動画のようなWebPよりも、パラパラ漫画風のWebPが作りたかったため、再生速度や解像度を指定できるようなコマンドオプションを調べたのでメモ。

ffmpeg.exe -i {INPUT} -vcodec libwebp -lossless 0 -qscale 90 -preset default -loop 0 -vf fps=15,setpts=PTS/2.0,scale=-1:480 -an {OUTPUT.webp}
  • vcodec
    • 動画のコーデック: アニメーションWebPなので「libwebp」固定
  • lossless
    • 可逆/不可逆: 0は不可逆
  • qscale
    • 品質: 0~100
  • preset
    • none
      • プリセットを使わない
    • default
      • 自動指定
    • picture
      • 人物写真
    • photo
      • 風景写真
    • drawing
      • 線画など
    • icon
      • 小さなサイズで色彩豊富
    • text
      • 文字が中心
  • loop
    • 繰り返し数
  • vf
    • fps
      • フレームレート
    • setpts
      • 倍速: PTS/2.0なら2.0倍速
    • scale
      • 解像度: -1:480なら縦480pxで縦横比維持
  • an
    • 音声なし

参考リンク

ffmpeg で アニメーションWebP(Animated WebP)を作る | ニコラボ

ffmpegを使って動画の再生速度を変えてみる - 脳内メモ++

【ffmpeg】倍速再生できる動画にエンコードする : ニコニコ動画研究所


以上