まだ中学生のブログ

スマホ関連、Google関連のことを書いてます。IT系勤務、既婚、精神年齢:中学生。

Fleksy + GIF Keyboardでスペースを入力する

Fleksy + GIF Keyboardとは

世界最速の文字入力アプリと言われ、タイプミスをして自動補正してくれるキーボードアプリです。

Fleksy + GIF Keyboard
Fleksy + GIF Keyboard
開発元:Fleksy
無料
posted with アプリーチ

この度、Android版が日本語に対応し、フリック入力がサポートされました。

その入力精度に関しては他サイトでも紹介されているのでここでは割愛します。

gigazine.net

入力方法がわからない

私がわからなかったこと。

  • スペース、いわゆる空白文字の打ち方
  • 英語キーボードから日本語キーボードへ切り替える方法

他にも同じ疑問を持つ方がいるかもしれないのでメモを残します。

スペースの入力方法

f:id:madachugakusei:20160124175242p:plain

↑文字の入力が終わった状態。 この後にスペースを入力したい。

f:id:madachugakusei:20160124175252p:plain

↑ジェスチャエリアを右へスワイプします。

「た・な・は」の背景が白っぽくなっているところがジェスチャーエリアなのですが、チュートリアルに従って「た」のあたりからフリックすると文字入力となってしまってジェスチャーが成功しません。上の図のように「は」の右側あたりからチョコっと右へスワイプするだけでジェスチャは認識されます。

f:id:madachugakusei:20160124175304p:plain

↑句点が入力されました。 入力したいのはスペースです。 でも、これでオッケーです。 次がミソです。

f:id:madachugakusei:20160124175317p:plain

ジェスチャエリアを上へスワイプします。

f:id:madachugakusei:20160124175328p:plain

↑句点がスペースへ変わりました!

結論: 句点の後に上へスワイプでスペースが入力ができる

英語キーボードから日本語キーボードへ切り替える方法

まずは日本語キーボードから英語キーボードへ切り替える方法。

f:id:madachugakusei:20160124175339p:plain

↑これは個人的にはイメージしやすかったです。 iPhoneなどではおなじみの地球儀アイコンです。

f:id:madachugakusei:20160124175349p:plain

↑QWERTY配列のキーボードになりました。

f:id:madachugakusei:20160124175400p:plain

↑このように英語が打てます。

ちなみにQWERTY配列も、中央の背景が白っぽくなっているエリアがジェスチャエリアです。

肝心の日本語キーボードへの切替方法ですが、

f:id:madachugakusei:20160124175409p:plain

↑スペースキーのエリアを左右どちらかへスワイプします。

最後に

Fleksyの自動補正は個人的には感動レベルです。 普通に日本語を打つときに非常に有効だと思います。

ただし、アプリ名や会社名などの固有名詞には弱いです。 正しい日本語へ補正しようとしてしまいます。

私はiPhoneとAndroid両方所持しており、iPhoneをメインに使っていましたが、これを機にAndroidメイン化を検討するほど使いやすいです。 (結構クセがあるので慣れが必要。)

ガラケーと違ってボタンがない分、誤タイプが多いのがかなりのストレスで、誤タイプしないように試行錯誤していたところなので、誤タイプしても良いというのは素晴らしい発想です。


以上。